FC2ブログ

インプレッサを長男に譲ることに 乗り継いだ10台の思い出 クルマ履歴20181123

今年は平成元号最後の年、平成30年
10_インプレッサIS_LA-GG2鷹の目(5)
来年4月に地元で就職する長男が普通免許を取得するため、12月から自動車教習所に通い始める。
長男はオートマ限定ではなくマニュアル免許を取得するので、今乗っているインプレッサは一旦、長男に渡すことにした。上の娘二人は既に普通免許を取得済みなので、これで家族全員クルマが運転できるようになる。



自分の免許取得履歴
免許証_H290119
昭和57年 原付 学科のみ
 →自動二輪(小型) 練習場、試験場一発
 →自動二輪(中型) 限定解除 教習所卒検
 →自動二輪(大型) 限定解除 練習場、試験場一発
昭和60年普通免許 教習所卒検

クルマの履歴を振り返ってみると、良いこと悪いこと、いろいろ思い出がある。すべてがみな懐かしい。



カローラレビン1.6APEX TE71(1981年) 5MT 1986年~
01_toyota_corolla_levin_1981_Apex_1.jpg
免許取得したら絶対に手に入れたいと思っていたレビン。横浜市緑区に住んでいるとき、横浜ナンバーで学生時代に馴染みがあった多摩方面によく出かけた。購入してすぐに八王子市内でオルタネーターがダメになりクルマ屋に引き取りに来てもらった。
01_toyota_corolla_levin_1981_Apex_2カローラレビンTE71c_19880605
スキーを始めたばかりで後輪にチェーンを巻いてよく冬山に走った。スキー場に到着する直前の上り坂で登りきれず、横向きになり立ち往生しているところを通りかかった親切なパジェロ4WDに牽引ロープで引っ張ってもらった。FR車は雪山ではまるで役に立たないことがよくわかった。




コロナクーペ 2.0GT-R ST160(1985年) 5MT 1988年~
02_コロナクーペGT-R_ST160
レビンを下取りにFF車を探していたところ、当時人気のセリカ流面形と同性能のコロナクーペに出会った。1600CC2バルブ2T-Gレビンと比べて、2000CC4バルブ3S-Gは気持よく回るエンジンだった。

千葉県浦安市に住んでいるとき、スタッドレスタイヤを初めて購入。スキーシーズンは毎週のように志賀万座、湯沢、苗場など上信越方面のスキー場に友人を乗せて走った。ただ平らな雪道でもギャランVR-4に付いていけないことが唯一不満だった。




セリカGT-FOUR ST165(1987年) 5MT 1994年~
03_セリカGTFour_ST165
東京勤務時に結婚。当時流行っていたスキーをテーマにした映画の影響もあり、岐阜へ転勤になる直前に東京町田のGT-FOUR専門店にあった中古車から一番程度が良いと思ったものを購入した。

03_セリカGTFour_ST165_19950326
岐阜で新しく就いた仕事は超繁忙で、平日休みがなかなか取れずに多摩ナンバーのまま毎日通勤していた。そのうちある朝の通勤途中、交差点で右折しようとしたら猛スピードで対抗の直進車に突っ込まれ、ナンバー変更前に一発廃車(泣)
3S-GTEの4WDターボのパワー感は味わえたが、雪山で性能が試せなかったのがとても残念だった。




クレスタ 2.0SuperLucent EXCEED X80(1988年) 1996年~
04_クレスタSuperLucent_X80
廃車になったセリカGT-FOURの代わりに購入。バブル絶頂期に製造されたクルマなので装備、乗り心地とも良かった。長女が生まれたばかりだったので、4ドアATは重宝した。




エスティマルシーダ エルセオ ジョイフルキャノピー仕様 TCR20G(1996年) 4WD  1998年~
05_エスティマルシーダ_エルセオ_ジョイフルキャノピー仕様_GF-TCR20G
フロントミッドシップに惹かれ新車で購入。
同居する両親とも一緒に出掛けられるよう8人乗りを選択して正解だった。次女が生まれてから浦安のTDLまでみんなで一泊ドライブで出かけた。ミッキーとミニー、ドナルドやプーさんがユーロビートにノッて踊るのを見て、幼い子供たちは泣いて喜び、一緒にワクワクして楽しい思い出が残せた。
奥さんの神奈川実家まで帰省で高速道路を往復する時、雨天でも4WDのおかげで安心感があった。

私用で夜間外出中、信号の無い市道交差点で街灯の明るさに紛れ、同じエスティマと出会い頭に衝突しエアバッグの煙に包まれた。双方とも廃車。自分も相手も一人で運転していたので幸いだったが、相手が優先だったので申し訳なかった。




イプサム240S ACM21W(2001年) 2002年~
06_イプサム240S_20031124りんご狩)飯田 (44)
ルシーダに代わり新車購入。2004年に降りかかった最大の難事により資産ごと売却処分せざるを得ないことに。わが身が本厄と言われた年の出来事。家族7人で親父の知り合いの長野県飯田市リンゴ園にリンゴ狩りに行ったのが一番の思い出になった。




スプリンター1.5XL AE110(1998年) 5MT 2004年~
07_スプリンターAE110
奥さんがカローラⅡで走り回るようになったのでワゴンは卒業、MT復活。イプサムを購入したクルマ屋さんからリースアップ車両を安く売ってもらった。うちの両親が以前AE70のXLに乗っていて、自分が免許取得したときに借りて乗っていたので親しみもあった。必要最小限の装備だったので平均14km/Lと好燃費。剣道スポーツ少年団の遠征や試合会場など子ども送迎によく走ってくれた。




ワゴンR RR MC21S(1998年) 5MT  2008年~
08_ワゴンR_RR_MC21S 20090321
初めての軽自動車660cc。このクルマからT社長とのお付き合いが始まった。この時代ターボ付きの軽はあまり燃費が良くなくて平均10km/L。背が高いのでクロスバイクを縦に積んで運べるトランポ代わりになっていた。
ひとりで走らせるには速いので良かったが、剣道スポーツ少年団の活動に子どもを送迎するときやはり手狭なので、普通車ワゴンへの買い替えを検討することに。しかしCT21もMC21も登場から20年以上経つのに、今でも街中で走っているのをよく見かけるので頑丈なのだろう。




インプレッサ1.5IS GG2涙目(2005年) 2011年~09_インプレッサIS_LA-GG2涙目
09_インプレッサIS_LA-GG2涙目(4)
09_インプレッサIS_LA-GG2涙目(2)
子どもが3人いるので定員4人の軽自動車では具合がよくない。5人乗り普通車に戻ることにした。T社長にお願いして以前から関心があったインプレッサスポーツワゴンを探してもらうが、MTが見つからずAT車になった。でもWRXもどきの内外装と真ん中タコメーターは逆輸入車のバイクみたい。始動時にクルっと回転するスイープメーターがなかなか良かった。
09_インプレッサIS_LA-GG2涙目
2016年2月、通勤路県道で渋滞停止中に後続車にかなりの勢いで追突され廃車。ムチ打ちで半年間通院。5年近く自分の剣道稽古のための道場通いと子どもらの送迎に活躍してくれた。タイミングベルトを交換したばかりだったし、まだまだ長く乗れると思っていたこともあり、とても残念だった。




インプレッサ1.5IS GG2鷹の目(2005年) 5MT 2016年~
10_インプレッサIS_LA-GG2鷹の目
10_インプレッサIS_LA-GG2鷹の目(3)
10_インプレッサIS_LA-GG2鷹の目(2)
壊されてしまったGG2の代わりになる同程度のクルマを探してもらったところMT車が見つかった。
涙目はATで平均燃費が12~13Km/Lだったが、MTになったので燃費が14~15Km/Lと約2km伸びた。

2018年11月23日現在で累計138,000km
10_インプレッサIS_LA-GG2鷹の目
12万キロでタイミングベルト交換、同時にWRX純正16inchホイールと新品タイヤ交換済。今年7月に車検を通してドライブシャフトブーツなど経年劣化パーツも交換済み。鷹の目も質実剛健なつくり。バイクと同様T社長にメンテナンスしてもらっているおかげで廃れる様子は全くなく、何の不満もない。

わが家には母ヴィッツ、次女ラパン、奥さんタント、インプと4台あるので長男分は5台目となる。
増車は軽自動車で考える。インプの自動車保険は家族限定に条件変更し、増車分は複数所有新規でいく。

2019年3月1日?長男の免許証が返却され次第、インプを長男に一旦渡すことにした。2年前から通勤で毎日80Km走っているので走行距離がどんどん伸びる。増車する軽自動車をなるべく早く入手して、消耗劣化が少ない状態で渡してあげたい。

次の車検は再来年2020年7月東京オリンピック開催月!!世のタクシーは引退するまでに40万キロ走るというが、長男が自分のクルマを入手するまでは大切に乗ってもらおうと思う。




ワゴンRスティングレー HYBRID-T(ターボ) MH55S CVT マイルドハイブリッド
11_ワゴンRスティングレー_MC55S
2018年12月納車予定。MTがATより燃費が良かった時代は終わり?とうとうハイブリッド車に乗るときが来た。
試乗してみたがオート装備がいっぱいで、乗り心地は前に乗っていたMC21とはもう比較にならない。MTは選べないがその代わり7速パドルシフト付き。当初ホンダNVANも考えたが、信頼性の面で実績がないのと頑丈なワゴンRという印象があるのでこちらに決めた。

これからMT車を新たに入手するチャンスはもう無いかも…

自分のなかではクルマもバイクと同様、確実にドライブするための操作を楽しむもの。
ナガラ運転でいい加減に機械装置を扱い、楽に乗れればいいというものではない。
常にライディングとドライビングが繋がることが大事。
クルマバイクとも左半身のクラッチ操作と右半身のアクセル操作の感覚を体が覚えている。

CVTのMH55Sが気に入らなければ、MTのインプレッサGG2に戻るかもしれない。
 
 
関連記事

テーマ : つぶやき
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんごう

Author:けんごう
カワサキGPZ900R
ホンダCB750Fボルドール2 CB1300SF
+🚴Anchor/RL6ex

特技は剣道と大型バイクに乗ること
西へ東へバイク旅好き♨️
今の仕事は三交代なので剣道修行できないときは筋トレ実践中💪

座右の銘は交剣知愛
将来は海外のライダーに剣道を伝えたい⤴️

テレビよりラジオが好き😊

Instagram

Twitter

GPZ750Turbo_201908270735.jpg
YouTube・剣道バイク
YouTube・ツーリング

バイク歴
ブログ内検索
カテゴリ
タグ

ツーリング 
T社長工房 
ライダーハウス 
メンテナンス 
風曜日 
ライダーズカフェ 
健康ランド 
ビーナスライン 
クシタニ 
RIDE 
ニューハルピン 
渋峠 
CBオーナーズミーティング 
カワサキ 
親子タンデム 
すっぴん! 
ガンダム 
白バイ 
華麗衆 
Nらじ 
オフロード 

記事一覧

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスカウンタ
現在の閲覧者数:
ブログランキングH
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
最新記事
8月1日東海梅雨明け 久々の土日休で近郊200kmほど走ってきました。 Aug 07, 2020
思い出の初恋バイク CB750Fに乗るために限定解除 Jul 16, 2020
先輩ライダーの店 ”数数”(さくさく) Jul 07, 2020
現代のCB-F CB1300スーパーフォアレビュー 20200701 Jul 05, 2020
似て非なるもの 2つのCBとGPZ 正義・ウルトラ・音バイ Jun 06, 2020
半年ぶりにCB750Fで地元のクネクネを楽しみました🎵 20200528 May 28, 2020
4点キーセット入手してワンキー化!! これでどこでも安心して行ける😆 20200509 May 10, 2020
お気に入り
ブロとも一覧

いちさん☆ライダー (The Next)

トコトコ行こうぜ

飯綱通信

Rockyの気ままな日記

【剣道のブログ 何処にでもいる 実年親父の】
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: